2017/01/01

新春

本年もよろしくお願いいたします。20170101m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/31

大晦日

今年も残すところ1日!
皆様、よいお年をお迎えください。
20161231001_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/29

ご縁のもの

今年、色々ご縁に恵まれて賑やかになりました。

3月にカンナとスノーベルのデグー夫婦に赤ちゃんが生まれました。
20160416001
♂4匹、♀1匹。
♂1匹は思いがけないご縁で里子に行きました。

5月にシュレーゲルアオガエル♂が遠路遙々やってきました。
20160526001
神経質でシャイなシュレ雄です。

シュレ雄とほぼ同時におたまじゃくしもやってきました。
20161004001
今では立派なシュレーゲルになりました。

9月にはデグーパイドの♂がファミリーの一員になりました。
20161209001
名前はマイキー。
これでデグーは総勢7匹の大所帯です。

12月に入ってファットテールジャービル2匹がさらに加わりました。
20161206001
♂のブルーと♀のステラです。
20161208001
この尻尾からマカロニマウスなんて呼ばれたりします。

他、カエルが2種増えたり、フトアゴ「ムーラ」が旅立ったり…
減っても増える1年でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/14

第8回浅草かえるアート展

今年も浅草かえるアート展に出展します!
【日時】2016年6月25日(土) 10:00~17:00、6月26日(日)10:00~16:00
【会場】台東区隅田公園リバーサイドギャラリーB1(東京都台東区花川戸1-1)
東京メトロ銀座線・東武伊勢崎線・都営地下鉄浅草線「浅草」駅8番出口より徒歩2分 駐車場: なし
【入場無料】
浅草かえるアート展

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/08

デグーを知ってますか?

実は昨年秋から猫以来久々のほ乳類を飼いました。
その名もデグー!(テグーじゃないよデグーだよ)

生後1ヶ月で我が家に来たアグーチの女の子、カンナ
20151216001

カンナに遅れること1ヶ月、相棒になった同い年のブルーの男の子、スノーベル
20151228001

最近人気急上昇らしいですがまだまだマイナーなデグー…
これが凄く馴れる!

20151212001
これはカンナが我が家に来た当時。
今では肩に乗ったり、名前を呼ぶと来たり。

只今訓練中のスノーベル
20151213001
もう縦横無尽に私の肩を走り回るカンナに圧倒されて
なかなかケージから出られなかったスノーですが
少しずつ腕まで来られるようになりました。
ちゃんと名前も覚えて「スノー」と呼ぶと来ます( ̄ー ̄)ニヤリッ

アンデスの歌うネズミと言われているように
2匹で呼び合ったり、私に何かを強請ったり
多種多様な鳴き声を聞かせてもくれます。
まるでこちらの言葉がわかっているような時もあります。

2匹一度に相手にするのは少々大変ですが
こんな姿や…
21051223001

こんな格好を目にすると…
20160101001
癒やされる~

たかがネズミでしょ?と思った私がバカだった…
何しろ可愛い…面白い…
あまりにも可愛いのでデグーの動画をYouTubeで公開してます。
鳴き声もあるので見てね=^-^=うふっ♪

おっ!カンナが鳴いてるのでまた~
((((((((((((((((スタタタタタッ ヘ(* - -)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/02

新年

本年もよろしくお願いいたしますm(_ _"m)ペコリ
201601001_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/12/31

年末です!

本年もサボりすぎ当ブログにお付き合いいただきありがとうございます。
来年も見捨てずよろしくお願いします。
20151231001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/30

第7回浅草かえるアート展

浅草かえるアート展に出展します!
【日時】2015年6月6日(土) 10:00~17:00、6月7日(日)10:00~16:00
【会場】台東区隅田公園リバーサイドギャラリーB1(東京都台東区花川戸1-1)
東京メトロ銀座線・東武伊勢崎線・都営地下鉄浅草線「浅草」駅8番出口より徒歩2分 駐車場: なし
【入場無料】
Kaeuaet01

会場でお待ちしております!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/18

5月までに作った物

またしても長いこと放置…
スンマセン<(_ _)>

ヤドクのマカロンがお目に止まってポーチのご注文をいただきました。
20150212001

20150318001

父の誕生日にカメラケース。
20150320001

母からの希望でファスナー付の手提げ
20150407001

バラにイニシャルの可愛いマカロンケースも作ってみました。
20150409001

延び延びになっていた自分のバッグも(^◇^;)
20150415001

アマガエルたちもクランウェルツノガエルのジェスロも
亀たちも、レオパたちも、フトアゴ:ムーラも元気です (`・ω・´)キリッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/30

楽しい北海道旅行~その2

4月30日、
積丹ブルーを堪能すべく積丹に向けて...((((=・o・)ノ ゴーゴー♪
20150430001

ウニの季節には早いとは言え一応GWだし…
少しは混んでるかな?と早めに出発したものの…
流石北海道はでっかいどー!意外に順調。
途中コンビニで昨日のドーナツ食べてお昼に備えて軽い朝食…
(まさかあんな事になるなんて予想もせずに…)

10時前に積丹到着!
20150430002
これから神威岬の先端まで美しいブルーを求めていざ!

20150430003
意気揚々と歩き出したものの…
ペラッペラの私は飛ばされそうなくらいの強風!

20150430004
横風に煽られながら黙々と先端を目指します (`・ω・´)キリッ

20150430005
スカートだったら下から吹き上げてくる風で間違いなく空を飛んでます。

解説なしに青い海をご堪能ください。
20150430006

20150430007

20150430008_2
(Clickすると大きな画像が見られるよ)
とても北の海とは思えない青!
何かに掬って持ち帰りたいくらい綺麗な色!
ただただ見つめて目に焼き付けてまた強風と戦いながら帰路へ

やっと入り口の門が見えたと思ったら…閉まってる…
っつうか閉められてる…
帰りは誰ともすれ違わなかったし岬にいたのは私たちだけ…
出られなかったらどうなる?まさかここで野宿?ヒイィィィ!!!!(゜ロ゜ノ)ノ

近づくと門の外側では係の人がまだいて作業中で助かった~
出してくださいと声を掛けたら
門の横の狭い通路を指さしてこっちから出てって言われた(>▽<;; アセアセ
20150430009
出てみたらこうなってた(* ̄m ̄)プッ

その後駐車場脇のお土産屋さんで神威岬だけの消印を押して貰えるからと絵はがきを出して
誰もいなかったけどはがき書くのにテーブルを借りたのでつみれ汁を1杯食べて
のんびり積丹を巡っていざ余市でお昼“o(* ̄o ̄)o”ウキウキ♪

…のつもりだったのに…
駐車場に戻ると紙が一枚ワイパーに挟まってる!
(・・。)ん?なんだろう?と広げると携帯番号が書いてある。
運転席側に夫と2人並んでその紙を見つめてふと視線を落とすと…
レンタカーのばっちいドアがベッコリ!
外は凄い風で立ってるのも辛いから取りあえず車の中からメモに電話。
電話に出た人は三重県にいるって言うんですよ、あなた!
どう言うことよ?
どうしたもんだか?と思っているとコンコンと窓を叩く人がおりまして…
窓を開けると「それ書いたのは私です」と本人登場!
警察呼ぶほどじゃないしレンタカー屋がくれた保険だのなんだの書類一式持って
お土産屋さんに逆戻り。
レンタカー屋の保険屋に電話したり、相手が保険屋に電話したり、
レンタカー屋に電話したり、すったもんだのすったもんだ!
なんか話が通らない保険屋&レンタカー屋でぶつけた人もすったもんだ!

まだこの時点では小樽でお昼の予定を余市で食べることにして
友達に余市で食べるところない?って聞く余裕があったのよ。

やっと話が付いて途中の島武意海岸でもう1度青い海を眺めて…
20150430010_2


私は南の島に来たんだっけ?ってくらい青い…
20150430011_2

この時点でもまだ余市でご飯食べる気満々だったんだけどね…
途中バス停の端っこに車止めて海岸線を眺めながら一服した後
どっと疲れが…
もう余市に着いたときにはご飯を食べられる状態にあらず…
思わぬ事故で精神的に疲れて肉体的には足が棒…
何とかニッカ余市蒸留所を一巡りしてお目当てのチョコを買って…
車に戻ったものの…
ランチの時間なんてとっくの昔に過ぎ去って、
小樽散策なんて考えるのもイヤ!ってくらいボロボロな2人w
予備日でなんの予定も立てなかった翌日に小樽は出直しってことにして
ただただ札幌を目指して走らせましたよ、ドアベッコリのレンタカーを夫が!

どうしても見たかったフゴッペ洞窟と無理言って付き合って貰ったお寿司の話は、
次のブログで。
(いつ書くかは未定ですw)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«楽しい北海道~その1